症例別アドバイス –

女性ならあるかもしれませんが、台所での調理中にフライパンを持った時に肘が痛いことってありませんか?



特に調理をお仕事にしている方は、よくある様です。



ちょっと違和感のある体勢で持ったりすると、肘にズキっときたりすることがあります。



もし痛い場所はこの部分だったら、それは「テニス肘」です。

テニス肘、肘の痛み

 

「テニス肘!?私テニスやっていないのに!?」



と思われる方も多いのではないでしょうか?



これはテニスをやっている人が痛めることが多いので「テニス肘」という名前がついているだけであって、普通にテニスをやっていなくても痛めるものです。



ちなみに正式名称は「外側上顆炎(がいそくじょうかえん)」と言います。



手首を動かした時に、手のひら側に曲げるときに、痛みが出たらおそらくテニス肘でしょう。



もし肘の痛みが出たら、ふじの整骨院では、前腕部分を緩めながら、痛い患部にスパイラルテープを貼ることが多いです。



スパイラルテープ


スパイラルテープは、痛みを軽減する効果がありますから、直接痛い場所に貼っても効果が出ます。



本当に痛い方はお勧めです。




 

 

 

 

 

 

朝起きたとき、「背中が痛い!」ということはございませんか?



俗にいう「ギックリ背中」とでも言うのでしょうか?



この背中の痛みの原因は、実は猫背を始めとする姿勢不良なのです。



猫背の方は背中の丸まりばかりに目がいきます。
が、実際に害を及ぼしているのは、背中の筋肉の硬さから来る、痛みや違和感です。



つまりこの背中の硬さが慢性化すると痛みに変わり、あるときふとした拍子に痛みが出ることがあるのです。



特にこの手の背中の痛みはやっかいです。
何せ猫背が原因なので、まずは猫背から治さなければならないからです。



また背中の痛みが出る時は、自律神経に影響が出ているケースが多いです。
自律神経とは「身体の調節機能」であり、興奮している時は筋肉は硬くなり、休んでいる時は筋肉が柔らかくなります。



本来寝ているときは柔らかくないといけないのですが、仕事が忙しかったり、ストレスがかかっていたりすると、寝ていても休めていないケースが多々あります。



すると背中の痛みが出てくるケースがあるのです。



この背中の痛みについて、ふじの整骨院ならこんな治療を行ないます。



【背中の痛みの治療】

1、背中の痛い場所を確認し、動きのテストを行ない、原因を突き止めます。

背中の痛み

2、反応部分にスパイラルテープを貼ります。

背中の痛み


3、自律神経の調整を行ないます。

腰痛・ギックリ腰には頚椎矯正

4、上記の治療を継続し、痛みが落ち着いてきたら「猫背矯正」を行ないます。

猫背矯正

猫背矯正はこちら。

ムチウチ、むちうち

交通事故の後のムチウチに苦しんでいる方って、よく見かけます。

 

首の痛みだけでなく、頭痛が伴ったり、時にはめまいや吐き気を催したりしますよね?

 

「ムチウチって治らない」と思われている方も多いのではないでしょうか?

 



実はムチウチは適切な施術を受ければ治るのです。

 

 

交通事故によって、自律神経に「誤作動」が生じます。

 

 

自律神経とは、身体の調節機能です。

ケガをすれば、その部分を修復出来るのは、

自律神経が働いている証拠なのです。

 

 

しかしこの自律神経に「誤作動」が生じるわけですから、

治りが悪くなりますよね?

 

 

よって交通事故後のムチウチの施術は、

 

 

「自律神経に対しての治療」

 

 

がメインになるのです。

 

 

ふじの整骨院では、自律神経の治療ということで、

「頚椎の矯正」をメインで行ないます。

 

 

特に自律神経と頚椎は、密接な関係があることが分かっています。

 

 

なので、その部分に対して、適度な刺激量で施術を行なっていくのです。

 

 

ちなみによく整形外科で、ムチウチの際に牽引(首を機械で引っ張る治療)

をされた方がいらっしゃると思います。

 

 

しかし頚椎の牽引はお勧め出来ません。

 

 

なぜなら、自律神経に異常が生じているときは、

筋肉が過緊張状態、つまりパンパンに張っている状態なのです。

 

 

この状態で首を引っ張られたら・・・

調子が悪くなるのは目に見えていますよね?

 

 

ちなみにふじの整骨院の頚椎矯正は、

バキバキ行なうような矯正法ではございません。

 

 

特に交通事故後のムチウチにおいてこれを行なうと、

かえって痛みが強く出てしまうことがあります。

 

 

交通事故後のムチウチに関しては、

ムチウチに精通している先生に診てもらうことをお勧め致します。

 

準備中です

首が痛い」ってのはつらいことですよね?

 

ましてや「腕から指先にシビレ」も出てきてしまったら、とっても不安な気持ちになりますよね?

 

このような症状で他院ではなかなか治らないで困っている方の多くが当院に受診されております。

 

実は痛みやシビレは適切な施術をすれば首の痛みやシビレは治るのです。

 

ではなぜ痛みやシビレが出てくるのでしょうか?

 

痛みやシビレは脳の情報が神経や血管を伝達手段として、背骨を通っています。

 

首の痛みやシビレは骨と骨の間を通る神経・血管が圧迫を受けて通りが悪くなっている状態です。

 

そこで圧迫を受けていると痛みやシビレが出てくる訳です。

 

首に痛みがある症状は頸椎の第1~7頸椎のズレが原因とされております。

 

腕にシビレがある症状は、頸椎の第5~7頸椎・胸椎の第1胸椎が原因とされています。

 

指先にシビレがある場合は3つの末梢神経が主な症状になっています。

正中神経(主に中指

橈骨神経(主に親指

尺骨神経(主に小指

が圧迫を受けています。

 

当院ではその様な頸椎が原因で神経・血管を圧迫している状態を根本から矯正をいたします。

 

ちなみにふじの整骨院の頸椎矯正は、

バキバキおこなうような矯正法ではございません。

準備中です。

 

四十肩・五十肩(肩の痛み)

こんな症状で困っていませんか?

・腕をあげると、肩に激痛が走る!!

・洋服の脱ぎ着の時に痛む!!

・朝起きかけに痛みが出てうずくまる・・・

ではなぜ四十肩・五十肩(肩の痛み)が起きるのでしょうか?

 

姿勢の悪さからくる筋肉の緊張・神経の緊張

運動不足がもたらすもの

肩関節周囲の筋肉・関節包の異常

などが一般的に云われています。

無理な姿勢で肩を使い過ぎたり、肩関節や手首、あるいは手の捻挫などに引き続き発生することもあります。

四十肩、五十肩は、肩が前方に巻き込んだ姿勢の方に多く見られることから、普段の姿勢の取り方が影響していると考えられます。

また、肩は動かさないと、固まるので、動かなくなります。肩はなるべく動かしてあげたほうが良くなる可能性が高くなります。

ふじの整骨院の施術は基本的に痛みの少ないスパイラルテーピング療法・機械刺激療法をとり入れております。

ふじの整骨院では、四十肩・五十肩の施術の場合でも、全身をチェックします。
なぜなら、四十肩・五十肩の原因は肩だけではないからです。
その土台である骨盤・背骨から正さないと痛みは改善しないからです。

スパイラルテープを貼ことによってその周りの筋肉のバランスを整えていきます。
また、姿勢を改善する猫背矯正も行っていきます。

この施術方法は、プロのアスリートにも提供される最高峰の施術法です。

ふじの整骨院の四十肩・五十肩の施術は、その場で高い効果を得られます。

四十肩・五十肩の原因は、元をたどると体の土台である骨盤、背骨のゆがみによる、筋肉や神経の緊張です。
その根本の原因である骨盤・背骨を調整することで、骨盤が歪んでしまった際にできる、骨盤周りの筋肉も調整されます。
それにより、その場で効果を実感することができます!!

更に、姿勢が改善されることで歪みにくい体となり、疲れにくく、動きやすい体にもなってきます。

「何度マッサージにいっても肩が良くならない」「ボキボキ矯正しても良くならない」という方こそ、おすすめの施術です。

 

スタッフブログ
整骨院情報
〒340-0016
埼玉県草加市中央2-7-4
TEL.048-922-1971
写真
>>アクセスはこちら
診療時間表
症状別アドバイス
適応症状
モバイルサイト
QRコード
書籍のご紹介
スパイラル・テーピング 治療家用
スパイラル・テーピング
治療家用 ―入門編―
スパイラルテープってすごい!
スパイラルテープってすごい!痛みがとれる!
体がスーッと軽くなる!
腰痛&ひざ痛がみるみる軽くなる!
腰痛&ひざ痛がみるみる軽くなる!貼るだけ!スパイラルテープ
▲TOPへ戻る